チューリヒ・・・3

さて、チューリヒの朝散歩一日目が終わり・・・

ようやく着たk3と一緒に向かったのはチューリヒ湖。

なんと、早朝のチューリヒ湖クルーズだそう。。。

朝ごはんの後のフルーツは外で食べようとは、こういうことだったのねぇ!

画像


あ~、この場面k3が以前留学してたときの写真にも、クルーズ船の後ろには旗がありました。

まさか、この場面を体験できるとは・・・うれしかったぁ!

画像


船の先端のほうはこんな感じです。

画像


まだ、日が高くないので、気持ちがいいです。

湖の中のあちこちの船着場で、乗客を乗せたりおろしたり・・・

いろんな船着場の場面を撮ってみました。

画像


カラフルだったり・・・・

画像


なんとなく郷愁を誘う感じだったり・・・笑

画像


まるで、バスを乗り降りするような感覚で、乗ってきます。

画像



朝早くから、ビキニで、泳いでいるおばあちゃんとそれを見ているおじいちゃん!

画像



湖のそばに直接船着場を持っている自宅もあれば、こうやって船着場のそばに、

停泊しているボートもありました。

こちらは、多分、湖から少し離れて住んでる方がときどきボートに乗りにくるのでしょう。

画像



ほとんどの家がこんな風ですが・・・

変わった家が・・・

画像



最近ではこんなモダンな家も増えてきたようです。

1時間半のクルーズで、持って来たフルーツなどを食べながら

地元の方たちとふれあいました。

あるおばあちゃんは、新聞を持って乗り込み、ゆったりと景色を眺めたり

新聞を読んだりを週に2・3回楽しんでるそう?

向こうのほうから、「日本人ですか?」と英語で話しかけてきました。

なんて優雅な・・・うらやましい生活ですね。

さて、スイスでは、列車やクルーズ船など、あちこちで、現地の方たちも

さっとナイフを取り出して、小脇にかかえたパンを切り、食べてました。

それに、ハムやチーズをのっけたりしてね。

だから、私たちも慣れてきて、何度もそうやって、昼ごはんしてました。

昼食でお店に入って待つ時間もおしいと・・・いう気持ちもありましたが、

何より移動で、3時間以上が普通なので、ランチ以外にも、ちょうど時期で美味しかったアメリカンチェリーや、ラズベリー、ブラックベリーを食べてました。

あ、そうそう、アプリコットがとても美味しかった。

こちらでは見たことがないフルーツがたくさんあり、それらを食べるのも楽しかった。

アイフォンに画像があったんで、こちらにも記載しておきますね。

初日の夕ご飯は、スーパーで買ったパン・サラダ・チーズ・サラミ・ハムジュースを

リマト河岸にて、ゆっくりと食べました。


画像


それと、クルーズ船上で食べたフルーツたち

画像


画像



すばらしい景色を眺めながら美味しいフルーツを食べる。

洗ってません!普通の日本人なら、それじゃ汚いよ~というところだが?

k3は、このフルーツはオーガニックで育ててあるから、コチラの方たちは

そのまま平気で食べてるよ~。だって!

まぁ、お腹は丈夫にできてるので、そのままバクバク食べてましたよ。笑

画像



この日にランチは、ちょうどランチ時間だったので、スーパーの前におかれたテーブルセットで

近くで働く方たちと一緒に食べました。

ほとんどの方が、たくさん種類があるサラダとフルーツ・パンなどを買って食べてました。

私たちは、クリームスパゲティや、ピザ・チキンナゲット・サラダを買って食べました。

次回はスーパーの中の映像を掲載しますね。


ポチっとしてくれたらうれしいな・・・

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


  ありがとうございました・・・










この記事へのコメント

B_islander
2013年08月14日 21:02
船がバス代わりなんですね。
上が車の駐車場で下がボートの係留所!
フルーツがみずみずしそうです。これ美味しいだろうなぁ。
ピザやチキンナゲットは見た目はこちらと変わらないね。
これ三人分?少なくない?
nightmareskunk
2013年08月16日 00:26
長らくご無沙汰しております。また、欧州旅行中大変恐縮です。
個人情報の一部をさらしますが、今回の高校野球では、小生の先祖の地の1つ・京都府福知山市の福知山成美高校から、先祖が沖縄県の人の苗字でしょう、仲村渠投手(この投手の苗字の読みに「なかんらかり」のカナが振られていたが、私は「なかんだかり」と読む姓だとばかり思っていた。)が出て来ましたが、何の因果か、比嘉公也監督の沖縄尚学高校と当たってしまい、成美が負け、尚学が勝ちとなりました。
nightmareskunk
2013年08月16日 00:47
今回の高校野球の「ネタ」でもう一丁ですが、初戦敗退したものの、福岡県の「福原学園自由ケ丘高校」(沖縄県出身の高校球児が多く進学する「九州共立大学」と関係があるらしい)の監督さんとして、あの 栽 弘義 監督の息子さんの 赤嶺 琢 監督 が「甲子園デビュー」しました。
ローゼル
2013年08月16日 15:18
B_islanderさん、こんにちは♪

湖がたくさんあるので、湖船にのって移動する方が多いですね。
フルーツは、最高でした。普段の三倍くらいのフルーツ食べました。笑
ランチは、軽くすませることが多いです。
朝がビッフェのホテルだった場合はたくさん食べるので、ランチはパンとフルーツだけのときも多かったです。このときは、これとサラダもありましたよ。
ローゼル
2013年08月16日 15:24
nightmareskunkさん、こんにちは♪

お久しぶりですね。今日の試合で沖尚が負けてしまって意気消沈してます。
仲村渠投手は、こちらでは(なかんだかり)と呼びますが、フリガナのつけまちがいでは?と思われます。
「福原学園自由ケ丘高校」の監督が裁監督の息子さんというのは、話題になってましたね。ほかにも監督二世の方がおられましたね。どこかは忘れましたが、インタビューでボロボロに泣いていたので印象に残っています。

この記事へのトラックバック